2006年08月17日

WHO・NEEDS・KISS!? -UDO MUSIC FESTIVAL 2006-

B000001EL1Alive! (Rmst)
KISS
Universal 1997-07-15

by G-Tools


ウドーの主催するフェスはいっつも色んな面でへっぽこなもんだから、
UDO MUSIC FESTIVAL 2006も集客力のない単なるイベントに成り下がってしまったのだけれど、
それでも2日目の7月23日に大満足で会場を後にすることができたのは
プロ根性そして火炎炸裂のKISSのライヴのお陰に他ならない!

ロックンロール・オールナイトはこれから!!!(★o´)
posted by リョウタ・グッドマン at 21:10| Comment(2) | TrackBack(2) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

イキザマロック!-永ちゃんと共に夜は暮れる RIJ2006-

ROCK IN JAPAN FES 2006/8/6 矢沢永吉
eicyan_after_live.jpg

吉井さんのライブが終わった瞬間、辺りから笛の鳴り響く音と共に
威勢のいい永ちゃんコールが聞こえ始めた。
フロントエリアに(愛すべき)矢沢永吉応援団が
やってきた!

永ちゃんの出演が発表される前にほとんど売り切れ状態であったはずのチケットを
一体どうやって手に入れたのか疑問に思うけれど、(でもなんとなく)
独自のルートを持っていそうな、見た目だけで言えばそんな人たち。

彼らをただの「ファン」とではなく「応援団」と思わず呼びたくなるのは
そのライブ鑑賞スタイルがあまりにも
一本気で、堅気なものなので見ていて(そして一緒にやっていて)
実に気持ちのいいものだったからだ。

続きは永ちゃんコールと共に!
posted by リョウタ・グッドマン at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

そのライブ、冥土の土産級 「ROCK IN JAPAN 2005 サザンオールスターズ」

「SUMMER LIVE 2003」 流石だスペシャルボックス (通常版)

日本人であれば一生に一度は観てみたいバンドNO.1
サザンオールスターズ。

夏が終わり、随分経つが、
未だに色褪せないあの記憶は是非ともここに記しておくとしよう。

まだまだ続く
posted by リョウタ・グッドマン at 23:23| Comment(1) | TrackBack(1) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ハートに火をつけて★ −サンボマスター伝説外伝−

青春狂騒曲
青春狂騒曲


サンボマスター
今のメジャーシーンで
一番熱い(そして暑苦しい)バンドだ。

もしも、あなたに少しでもロックンロールの魂が
あるならば、彼らのライブを見た途端
間違いなく、そのハートに火がつくだろう。
(もちろん火の大きさには差があるだろうけど)
そうでなければ、あなたのロックンロールなんて
嘘っぱちかもしれない。

僕がROCK IN JAPAN2005で観た光景。
それは、まさしくそういう彼らの即効性をもった
極上灼熱ロックンロールだった。

続きを読むぞー!
posted by リョウタ・グッドマン at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

ビーチボーイズがやって来た!ヤー!ヤー!ヤー!

サイツ・アンド・サウンズ・オブ・サマー ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ
サイツ・アンド・サウンズ・オブ・サマー ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ


FUJIROCK FESTIVAL’05
ビーチ・ボーイズ


2005年07月31日。
この日の一番のお楽しみは、ビーチボーイズ!
ブライアン・ウィルソンもカール・ウィルソンもデニス・ウィルソンも
アル・ジャーディンもいないマイク・ラヴだけが
オリジナルメンバーのビーチボーイズ。

ブライアン・ウィルソンは昨年幻のアルバム「SMILE」を完成させて
今なお(というかやっと)現役としてソロで活躍中。
アルとはビーチボーイズ名義について
裁判中。カール、デニスは既にこの世にはいない。


続き読む?
posted by リョウタ・グッドマン at 23:43| Comment(1) | TrackBack(1) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

本牧横山祭(ネタバレほぼナシ)

050903soulpunch.jpg


20050903(sat)
「ハローよこはま30周年イベント 
 SOUL PUNCH 2005 CRAZY KEN BAND SHOW
 HONMOKU RED HOT STREET heat1
 at 本牧市民公園野球場」

のレポートです。

ツヅキヲヨム
posted by ねねぃ at 00:23| Comment(1) | TrackBack(1) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

銀杏BOYZ★SHOCK TREATMENT! ROCK IN JAPAN 2005

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命


銀杏BOYZのCD(君と僕の第3次世界大戦〜)を初めて聴いたのは
彼らが出演するROCK IN JAPAN 2005の直前の事。

音が衝撃だった。
4曲目あたりまで、まるでセックスピストルズのようで、
日本にもこんなバンドがいることに驚いた。
鳥肌がたって、思わず「うぉおぉ」と叫びたくなった。
歌詞が衝撃だった。こっちには少し戸惑った。
「君が吹く縦笛に僕は変身するのさ」とか「君のババアを殺したい」なんて
表現がバンバンでてくる。

一体なんなんだこのバンド!?
このバンドのファンはどんな奴らなんだ!?

続きを読む
posted by リョウタ・グッドマン at 12:43| Comment(4) | TrackBack(0) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。