2005年10月25日

そのライブ、冥土の土産級 「ROCK IN JAPAN 2005 サザンオールスターズ」

「SUMMER LIVE 2003」 流石だスペシャルボックス (通常版)

日本人であれば一生に一度は観てみたいバンドNO.1
サザンオールスターズ。

夏が終わり、随分経つが、
未だに色褪せないあの記憶は是非ともここに記しておくとしよう。

■ROCK IN JAPAN FES.2005 8/7
【サザンオールスターズ】

もう3年も前だが全く同じ場所、同じロックフェスで桑田佳祐を観た。
ソロでの出演だってのに一曲目が『希望の轍』だったあの瞬間。
驚嘆の声とともに、アドレナリンが飛び散って、みんな笑顔で飛び跳ねていた。
そんな『祭りのあと』に友達と撮った写真なんて、
自制心もなにもあったもんじゃない。
訳の分からないハイテンションが
満面の笑みと共に写し出されていた。


そんな思い出は日に日に美化され
今回のサザンのライブへの
期待感はとんでもなく膨れ上がっていた。

もう今後いつ訪れるかも分からない
オールスタンディングでのサザンのライブ。
しかもステージは、ああ、なんとこんなにも目と鼻の先。
あと数分たてばサザンが出てくるはずなんだけど、
未だになんだか信じられないこの気持ち。
僕の周囲はそんな思いに溢れていた。

ほぼ定刻通りに客電が落ち、その瞬間は訪れた。
一曲目『チャコの海岸物語』。

難しいな。あの空気を伝えるのは。
きっとなにが一曲目に来ても
僕らは歓喜の声を上げていたんだろうけど、
あの微妙にロックフェスの空気から外されたような感覚は、
サザンというバンドが、やたら温かく感じれて、
とても幸せな気持ちにさせられたんだ。
「やっとサザンを観れた」
そんな感慨に浸るのには最高の一曲目だった。


この日のセットリストは

1. チャコの海岸物語
2. フリフリ'65
3. マンピーのG★SPOT
4. 神の島遥か国
5. 愛と欲望の日々
6. 汚れた台所(キッチン)
7. ミス・ブランニュー・ディ(MISS BRAND-NEW DAY)
8. 夏をあきらめて
9. 真夏の果実
10. 希望の轍
11. HOTEL PACIFIC
12. 勝手にシンバッド
13. BOHBO No.5
-----アンコール-----
“天国への階段”
1.みんなのうた


というロックフェス仕様でヒット曲満載の
密度の濃いステージ。3曲目にマンピーって
一体どんだけフルスロットルなんだ。

9曲目の『真夏の果実』はどうしたって忘れられない。

あの曲に何か特別な思い出を刻み込んだ記憶なんて
ないのに、イントロから涙が出てしまう。
この曲のもつノスタルジーはやっぱり凄い。

みんな涙まじりで歌うもんだから
それは酷くへたくそな大合唱。
でも、あんな幸せで素敵な大合唱は聴いたことがない。


そこからの流れはまさに怒涛。
『勝手にシンバッド』では
目の前にいる桑田佳祐に
大声で「今何時っ!」を叫ぶ自分がいる。
この現実を一体どうしたら信じられるだろうか。

新曲の『BOHBO No.5』はその流れを
締めくくるのに相応しい極上の
パーティチューンだった。
間近に見るあのレゲエダンスの踊り子に
完全KOを食らいあっさり昇天してしまう。

そしてアンコールの後、
『みんなのうた』で桑田さんから直接(!)放水を浴びての大円団。

ライブの後にとった写真は
やっぱりどうしようもない笑顔だった。

帰りの車内では、恥ずかしげもなくサザンの大合唱。
でも、数曲して
「今これ以上サザンの曲を聴いちゃうのは
なんだかもったいないからやめとこうよ」
という友達の言葉で他の曲を聴きながら渋滞の高速を行く。
うん、僕らはゆっくりと余韻に浸りたかったんだ。

4時間くらいして、ようやく首都高にはいると
人の気配はないのに電気だけがやたらとついている
深夜の大都会東京が目の前に広がっていた。

なんだか妙に切なくなって、
僕らは再びサザンの曲を聴き始めた。
『栞のテーマ』がいつもより優しく響く。
それもまた忘れられない瞬間だった。
posted by リョウタ・グッドマン at 23:23| Comment(1) | TrackBack(1) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Glasgow
Posted by McLean at 2005年12月23日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サザンオールルターズ ROCK IN JAPAN FES.2005に降臨す
Excerpt: 昨日、待ちに待った ROCK IN JAPAN FES.2005に行ってきた鍊    7時に横浜からのツアーバスに乗って、10時頃ひたちなかの会場に到着&#63681..
Weblog: サムライ
Tracked: 2005-10-28 23:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。