2007年04月04日

春の散歩道と3分間の空 - 美輪明宏「喝采/銀巴里ライヴ」-

美輪明宏が歌うシャンソンを僕は好きだ。
シャンソンは3分間のドラマと言われるから
その中には歌と芝居が込められていて
どちらも天賦の才能を感じさせる彼女の
シャンソンは特別なものといえよう。

いつか観たエディットピアフの「愛の讃歌」を歌うその姿は
まるで観音様のように見えて、ざざざっと身震いがしたけれど、
「喝采/銀巴里ライヴ」での「ボンボヤージュ」もまた
名演といえて、CDながらその情景が鮮やかに瞼の奥を支配する。


22歳の春。
シャンソンも知らずにパリを旅した僕は
一体何をみれたのだろうか。


喝采/銀巴里ライヴ喝采/銀巴里ライヴ
美輪明宏

曲名リスト
1. 私は一人片隅で
2. あきれたあんた
3. 群衆
4. 哀訴
5. アコーディオン弾き
6. 水に流して
7. 恋人達はいずこに
8. ボンボヤージュ
9. 老女優は去りゆく

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by リョウタ・グッドマン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DISC(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。