2007年02月19日

ゾンビ映画はどれもこれも似てるけど

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディションドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション
ジェイムズ・ガン ザック・スナイダー サラ・ポーリー

ポニーキャニオン 2004-11-05
売り上げランキング : 10984
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B級映画と呼ばれる作品は日曜洋画劇場で見る以外に、わざわざレンタルして見ることはほとんどない。だけど、大作とか有名作品に惹かれないときは借りてしまう。
ドーンオブザデッド、ゾンビ出現!か…?
この映画はもともとお金をかけたA級にランクされる映画かもしれないけど、ビデオ屋ではA級扱いされてたようには思えないので、ここではB級映画としよう。
映画を見るときは長くても2時間しか集中できないだろう、その中でストーリーを完結させるためには構成を簡単にして見せ所ばかりを集める必要がある。ゾンビ映画だったら、死体がゾンビになるところ、後ろに立ってるゾンビに気付かない女、仲間を裏切ってゾンビに襲われる男、はありがちなシーンだろう。ドーンオブザデッドにもこんなシーンが盛り沢山。でも、なんでだろう、テンポが良くて面白い。ヒゲの憎たらしいオヤジがちょっとカッコいい。特に新鮮なものは感じないけど、昼のシーンが多いのは見ていて楽しい。ゾンビ映画らしいゾンビ映画だから、パーティーしながら見たい。
posted by ケソ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画(映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34156424

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。