2006年08月17日

WHO・NEEDS・KISS!? -UDO MUSIC FESTIVAL 2006-

B000001EL1Alive! (Rmst)
KISS
Universal 1997-07-15

by G-Tools


ウドーの主催するフェスはいっつも色んな面でへっぽこなもんだから、
UDO MUSIC FESTIVAL 2006も集客力のない単なるイベントに成り下がってしまったのだけれど、
それでも2日目の7月23日に大満足で会場を後にすることができたのは
プロ根性そして火炎炸裂のKISSのライヴのお陰に他ならない!

日本で初の野外公演、それはすなわちKISSライヴにマストな大量の火薬を
日本のへっぽこ消防法に制限されることなく使うことができる初の日本公演!
1977年にNHKで放送された伝説の初来日武道館公演では
椅子に座っている観客の映像に驚かされたが、
(1977年にKISSを放送しているNHKにもびっくりしたけれども)
もちろん今回は座席なんてないオールスタンディングであり、
根性があれば、ジーン・シモンズを砂被りで拝めるという
こんな体験は、恐らく今日この日を逃しては一生やってこない
伝説の予感で僕の気分はさながら映画『デトロイト・ロック・シティ』状態なのであった。

B00009PN1Cデトロイト・ロック・シティ
カール・V・デュプレ アダム・リフキン エドワード・ファーロング
ハピネット・ピクチャーズ 2003-07-24

by G-Tools



開演前から「オレこの距離マジやべー!」連発のKISSメイクのいかつい刺青兄ちゃんたちの
後ろでKISSTシャツを着込んで望む26歳の僕はおそらく最年少の部類に入る。
(いかつい兄ちゃんはKISSメイクのまま携帯にでるもんだから画面がすっかり
真っ白に・・。いかつい手前、全然気にしてないぜ風情だったけれども。)

さて、一体あのKISSのライヴをどのように伝えればいいだろうか。
もはや断片でしか興奮を言葉にすることができない。

75年のアルバム『ALIVE!』となんら変わらぬ出で立ちで目の前に
登場したKISS(『ALIVE!』の頃とは2人メンバーが違うのだけれども)
をもはやこの世のものと捉えることができず、
一曲目の『デトロイト・ロック・シティ』のオープニングから
爆音とともに連発された花火に雄たけびをあげ、拳をかかげる。

『ファイヤーハウス』ではサイレン音と共にたいまつを持ち登場したジーン・シモンズの
その一挙手一動(@たいまつを掲げる!⇒A炎を吹く!!⇒Bたいまつをステージに突き刺す!⇒C両手を挙げる!)
に形容しがたい奇声で反応し続け、
『ラヴィン・ユー・ベイビー』(キャノンのキッズKISSのCM曲)では
頭上を飛んでいくポール・スタンレーに向かって、
ロック・スターを渇望するかのように手を伸ばす。

そして、(誰に言ってもバカにされるだろうけど)
始終蛇のように舌をべろべろさせているジーン・シモンズは
僕の舌だしに反応して、さらに「いぃー!」ってな顔つきで
舌を出してくれる!

『ロックン・ロール・オール・ナイト』で火柱と共に
目の前が見えなくなる程の紙ふぶきが舞い、ライヴはクライマックス。
客を煽るだけ煽ったポールがギターを破壊し、遂にKISSは去っていった。

確かにUDO MUSIC FESTIVALはフェスの理想とはかけ離れたもので
アーティストにとっても、観客にとっても微妙なしこりを残す残念なものだった。
しかし、僕らが望むその全てを与えてくれた強烈なKISS初体験は
そんなことで断じて色褪せさせたくないロックレジェンドな一夜だったのである!!

kiss.JPG
posted by リョウタ・グッドマン at 21:10| Comment(2) | TrackBack(2) | EVENT(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
すっかりお笑い種になってしまった今回のウドーフェスですが、あの爆音至近距離KISSを野外で観られた、ってことだけは、ほんと称賛に値しますよね。だからほんとはKISSの単独公演にすれば良かったんでしょうね(笑)。
Posted by 石黒亮 at 2006年08月18日 23:27
ウドーはなんだか感覚が古いですよね。
年寄りが仕切っている感じがプンプンします。

とはいえ大物を呼べる力はウドーならではなので
バランスのとれたフェスを来年は開催して欲しいですね。
Posted by リョウタ・デ・ラ・ロッチャ at 2006年08月19日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

UDO MUSIC FESTIVAL at 泉大津フェニックス (Osaka)
Excerpt: 今日は、泉大津フェニックスで行なわれたイベント「UDO MUSIC FESTIVAL」に行ってきました。 色々と用事を済ませてから、何とかTRIBE OF GYPSIESに間に合うように会場入り..
Weblog: 池谷石黒ウェブログ
Tracked: 2006-08-18 23:14

UDO MUSIC FESTIVAL / KISS
Excerpt: いよいよオオトリを送らせて頂きます。本当はキッスも観た事が無かったので 一回みてみたいのですが本当に残念ですが、このレポートを読む限りまだ 観れるチャンスはあるのではと思ってます。 かれこれオリジ..
Weblog: Dennyの音楽旅日記
Tracked: 2006-08-21 12:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。