2006年09月18日

音のない世界に行きたい

今日は3連休の中日で、朝から雨がけぶるように降っている。
「46億年の恋」(三池崇史監督)を観た。
9月の雨の日に似合う映画だった。
最近、邦画ばかり映画館で観てる。

男ばかりの刑務所の中で、有吉(松田龍平)が、香月(安藤政信)の首を締め続けている。
「僕がやりました」と叫ぶ有吉。本当に彼が香月を殺したのか。
二人の出会い、刑務所での風景、彼らの過去が、周りの登場人物の思惑が交錯しあいながら展開していく。
続きを読む
posted by さやか at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画(映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。