2006年01月25日

銀杏BOYZが鳴り止まない

GINNANG20051216.JPG

以前、このメカラウロコ・ライフに
ROCK IN JAPAN2005での銀杏BOYZ衝撃目撃談を書いたが
それ以来、僕の心は彼らに鷲掴みにされたままだ。

銀杏BOYZってのは不思議なバンドだなぁと思う。
僕はROCK IN JAPANまで彼らのことを全く知らなかったのに
今では彼らなしの日常が考えられなくなってしまっている。

銀杏BOYZのファンになるってことは
他のバンドのファンになるってことよりも
もっと切実で日常に彼らの音楽が入り込んでくることを
意味しているように思う。

峯田君の「届く人にだけ届けばいいんだ。」という言葉を思い出す。
誰にでもお勧めしたい音楽ではないけど、
誰かにとっては必要不可欠である音楽。
それが銀杏BOYZの音楽だ。


続きを読む。
posted by リョウタ・グッドマン at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | LIVE(音楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。